2010年01月30日

耕作放棄地

この山東にも
結構たくさんの耕作放棄地が見られる。

まち会では、そのうちの1件の耕作放棄地について、後日地元小学生に菜の花の種をまいてもらおうと、明日、清掃&耕運作業を行います。
長年、雑草が生えていたところであり、どれだけの作業になるか、若干不安ですが、何とかなるでしょう。icon22



ところで、最近、耕作放棄地の雑草が刈られて、きれいになってきています。
原因?は、市の緊急雇用対策事業で、耕作放棄地の草刈等を委託しているとのことです。

とにかく、草がぼうぼうとしているのが、なくなるだけでも、ありがたいことです。ik_72
  

Posted by sandomachikai at 22:10Comments(0)

2010年01月30日

また、開発




ついこの間まで、耕作放棄地だった県道沿いの土地、

草を刈り始めたと思ってたら

開発許可の看板が立ち、遂には分譲地の広告看板が現れ

工事が始まりました。

少しずつ、耕作地が少なくなって来ています。  

Posted by sandomachikai at 07:39Comments(0)

2010年01月28日

東山東小学校

ニュース和歌山 2010年(平成22年)1月27日(水)の記事からです。

「いちご電車の歌」を三年生が合唱し、CDを製作したそうです。  

Posted by sandomachikai at 01:01Comments(0)

2010年01月26日

山東のイメージ

みなさん、まち会のキャッチコピー考えてくださ~い!

たとえば、貴志川線の未来をつくる会は「もっと、ずっと 貴志川線」

山東の象徴的な特徴ってなんだろう?

みかん、たけのこ、イチジク、
伊太祁曾神社、四季の郷公園、里山、貴志川線・・・・・・・

山東のイメージは??  

Posted by sandomachikai at 01:50Comments(0)

2010年01月24日

裸詣り2

ニュース和歌山 2010年(平成22年)1月23日(土)の記事からです。



地元伊太祈曽の大河内さんは、37年間、
毎年1月15日の早朝上半身裸でお参りを続けているそうです。

なかなか出来ることじゃありません。
こういう方がいらっしゃる、素晴らしいですね~。

誰か来年から、お参りしようという方、いらっしゃいません?  

Posted by sandomachikai at 08:35Comments(0)

2010年01月24日

四季の郷公園 バラ園

和歌山新報 2010年(平成22年)1月21日(木)の記事から。



四季の郷公園バラ園の記事が掲載されていました。
ろころで、あのバラの花をレストランなどで活用できないのでしょうか?  

Posted by sandomachikai at 08:26Comments(0)

2010年01月24日

どんと焼き

和歌山新報 2010年(平成22年)1月21日(木)の記事からです。



フォルテワジマの願い事の書かれたひのきの「積み木のウィッシュツリー」も、
伊太祁曾神社に奉納されどんと焼きで燃やされたんですね。  

Posted by sandomachikai at 08:21Comments(0)

2010年01月21日

山東盆地

木枕から山東盆地を望む。

どこから眺める、山東盆地が、一番眺めがいいんだろう??



ところで、山東とは、
東山東(矢田、明王寺、塩の谷、平尾、木枕、永山、山東中、大河内、南畑、黒岩、黒谷)と
西山東(伊太祈曽、口須佐、奥須佐、頭陀寺、境原、吉里、吉礼)
の18地区のことですが、

かつて根来寺の荘園だったころは、
吉礼、吉里、境原を除く
15地区だったそうです。

参考:「北野上・山東地誌」(ビオトープ孟子)  

Posted by sandomachikai at 01:08Comments(0)

2010年01月20日

索道




みかん山の索道です。
この索道が活躍していた頃は、
みかん
すごく良かったんでしょうね。

山東のところどころに
使われなくなった索道が 残っています。
懐かしい!  

Posted by sandomachikai at 02:08Comments(0)

2010年01月16日

春創りプロジェクト


ここを、「春創りプロジェクト」の計画地。
菜の花満開の日が楽しみです。

しかし、長年耕作していない土地だったので、草の根が張っていて、処理をする必要がありそうです。  

Posted by sandomachikai at 18:41Comments(0)