2011年01月31日

なんで!?



私たちの、菜の花畑も、花が咲き出しました。

それにしても、ちいさな菜の花です。
やっぱり、長い間耕作放棄地となっていた土は、
肥やし分がないのですかね~~!

あまりにも、貧弱な菜の花です。





  
タグ :菜の花


Posted by sandomachikai at 12:04Comments(0)

2011年01月30日

裁判所建替え



裁判所の建替え計画に関し、景観議論になっています。

お城の周りの建物は、やはりあまり高くないほうがいいですよね。

和歌山のシンボルのお城の景観を、そしてお城から見える景観、お城周辺の景観がもっともっと
良くなればいいですね。



  
タグ :景観お城


Posted by sandomachikai at 19:56Comments(0)

2011年01月30日

新年初会


↑ ↑ ↑

あと2日です!!


昨日、まち会、新年初会&懇親会を開催しました。
今回初のメンバーも参加し、楽しくそして充実した会議&懇親会を開催することができました。

またまた、まち会の更なる発展と和が広がっていきそうです。

今回も、Yさん持参の、生ビール!









Dちゃんは、ギター持参で、以外にも渋~~い、演歌を絶唱してくれました!



  


Posted by sandomachikai at 08:38Comments(0)

2011年01月26日

珍百景



お城で、面白いものを発見しました!!
っていうか、テレビに投稿されていたんですね。

これ見つけた人、ほんとよく見つけたと思います。

残念なのは、お城の券売所で案内の掲示があったので、聞いてみたら、
教えてはくれたのですが、味気なかったなぁ・・・!
もっと、楽しく案内できなのか?!

松山城には、マドンナも坊ちゃんもおったで~~。
名古屋には、戦国武将がいるし。

誰か~~殿様姿で案内してください!

ほんま、和歌山の人は、サービス精神が足りません!!




  


Posted by sandomachikai at 23:44Comments(0)

2011年01月21日

八朔と三宝柑



「八朔(はっさく)」は広島県の因島が原産だそうだが
和歌山県は全国の生産量の6割を占めている。

ところで、「三宝柑(さんぼうかん)」ご存知ですか?
かつては、うちにもありましたが、種も多く、剥きにくく
いつのまにか、なくなってしまいました。

この三宝柑の原木は、もともと和歌山城内にあり
城外不出の果実として、三方にのせて殿様に献上されていたとのこと。

その三宝柑、
実は
最初に城外に植えられたのは
「山東」であったとのこと!!

しかし、盆地の気候にあわなかったようで、
今では湯浅の栖原地区で多く栽培されているそうです。

うちの三宝柑の木、置いておけば良かった!!

これは八朔
  ↓ ↓



  
タグ :果樹


Posted by sandomachikai at 12:18Comments(0)

2011年01月20日

黒江バウム



黒江ぬりもの館で、販売する
紀州備長炭パウダーを練りこんで、紀州うめたまごもつかい作った、「紀州黒江バウム」。
美味しかったです。

「黒江パウンド」、これまた、少し変わった味でおいしいです。
黒牛(清酒&酒粕)をつかったパウンドケーキだそうです。

なんといっても、備長炭は身体にいいそうです。

あの駒野選手も絶賛!
是非、一度食べてください。




  
タグ :黒江お菓子


Posted by sandomachikai at 20:18Comments(2)

2011年01月20日

黒江ぬりもの館2



 店は、古民家を生かし、畳の間を使った和風カフェとなっており、中では黒江塗りの漆器やアクセサリー、またぬりもの館開発の黒江バウムなど名産品が展示販売されていました。


 ところで、
 和歌浦のとある和風民家カフェ、板張りにはなっていたが、土足のままあがる。
これ、いただけません。
折角いい雰囲気のお店なのに、土足で家にあがるんですよ!
和の雰囲気が台無しです!残念ですね。
結構女性客でにぎわっているようですが、皆さんは気にならないのかな?
(私の学生時代の友人が、たたみの間で土足生活をしていたのを思い出します)


 話はもどり、ここ黒江ぬりもの館は、地元の有志の方々で、資金を工面、改修し、カフェを始めたとのこと。
漸く軌道に乗り、黒江バウムを売り出したり、活動が広がっているようです。

 たまたま、打ち合わせの場にお邪魔したもので、
横でカレーを食べながら、お話を聞かせていただいたていたのですが、
バレンタインデーに向けた商品企画などのお話をされていて、女性らしいパワーを感じ、また楽しそうでした。

ホームページ「黒江ぬりもの館」も会員の方が作成されているようで、センスもよく
こういうのは、女性のセンス・パワーが欠かせないですね。

突然の訪問にも関わらず、みなさんご親切にありがとうございました。
(特に、お店の方の対応がよくって、うれしかったです!ありがとうございました!)

 私たちのまち、山東にはこんな資源はないけれど、
古い空き家を使って、カフェをつくり、
地域の人たちも気軽に来れる、「縁側カフェ
できればいいなぁ。





カレーもおいしかったです!
あっという間に平らげてしましました。(笑)



  
タグ :黒江


Posted by sandomachikai at 12:12Comments(0)

2011年01月19日

黒江ぬりもの館



先日、クラフトフェアの関係で、「黒江ぬくもり館」を訪ねました。

久しぶりの黒江地区訪問ですが、このあたりは初めてでした。
この通り、なかなか雰囲気がいいですね~。

この館を中心として、このまちが変わっていくかも、そんな予感がしました!





「ぬくもり館」に「和服」、似合いますね!



  
タグ :黒江


Posted by sandomachikai at 00:07Comments(2)

2011年01月17日

天保の釜



伊太祁曽神社の粥占いの釜です。

天保六年(1835年)から使われているものです。
坂本龍馬が高知で生まれた年なんです!







  


Posted by sandomachikai at 20:18Comments(0)

2011年01月17日

おくだのうつし



卯杖祭の粥占い

伊太祁曽神社では
14日夜、小豆粥を炊き、
今年の農産物の豊凶作占い(竹に入った粥の量)を行います。

今年は、稲作は良く、果樹(特にみかん)はあまり良くない結果がでました。












  


Posted by sandomachikai at 12:13Comments(0)